茨城県守谷市周辺で理想を超える、フルリフォーム・リノベーション。
TOP
強み
イベント
コラム
イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

家づくりノウハウ
公開日:2023.01.31
最終更新日:2023.09.06

【守谷市、取手市、柏市】間取り変更フルリフォーム&リノベーションの注意点!知らないとまずい落とし穴

新しくなった家
【守谷市、取手市、柏市】間取り変更フルリフォーム&リノベーションの注意点!知らないとまずい落とし穴
近年、中古物件をリノベーションして暮らす方が増えてきています。リフォームやリノベーションを行うことで、世代を超えて住み続けられるメリットもあるのです。
ここでは、間取り変更を伴うフルリフォームやリノベーションの注意点について解説していきます。茨城県守谷市・取手市・千葉県柏市でフルリフォーム・リノベーションを検討中の方は必見です。

目次

間取り変更のフルリフォーム・リノベーションの目的とは

間取り変更のフルリフォーム・リノベーションは、目的や種類によって方向性が異なります。空間を広く使って快適に暮らしたい、無駄なスペースを排除して収納を増やしたいなど目的はさまざま。家族のライフステージやライフスタイルが変化することで、既存の家の間取りでは生活しづらいと感じる方もいるでしょう。こういった場面で活用されるのが、間取り変更のフルリフォーム・リノベーションです。一戸建ての場合であれば、大胆な間取り変更が可能になり、新しく家を生まれ変わらせることができます。

間取り変更のフルリフォーム・リノベーションの種類とは

リフォーム イメージ
間取り変更のフルリフォーム・リノベーションには、いくつか種類があります。

複数の部屋を広い部屋に変える

複数ある部屋の間仕切りをなくして、1つの広い部屋にするフルリフォーム・リノベーションです。よくある例でいえば、リビングにつながる和室の間仕切りを撤去するなど。リビングと和室をつなげることにより、広々とした空間をつくれます。

>>おしゃれなリフォーム事例を紹介!茨城県守谷市や千葉県柏市で理想を実現するには?

1つの部屋に間仕切りを取り入れる

1つの部屋に間仕切りを取り入れるフルリフォーム・リノベーションは、子どもの成長とともに検討される方が多いです。新たな間仕切りを設けると部屋が分割されるので、部屋を増やしたい方におすすめの方法といえます。

水廻りの配置を変更する

水廻りの配置変更は、老朽化した住宅や中古マンションで行われることが多いフルリフォーム・リノベーションです。キッチンやお風呂、トイレなどの水廻りは、耐用年数が10~20年といわれているため、リフォームは必要といえるでしょう。水廻りのリフォームは、基本的に設備交換のみ行います。しかし、なかには家全体の間取りを変更するにあたって、水廻りを移動させる場合も。水廻りの移動となると、配管の移動や新たな工事が必要になり、高額な費用がかかるためリフォーム会社に相談し、詳しい見積もりをもらいましょう。

>>リフォームにかかる費用はどのぐらい?茨城県守谷市周辺で費用を抑えるコツも解説

間取り変更のフルリフォーム・リノベーションの注意点

家と注意点
間取り変更のフルリフォーム・リノベーションを行う際、戸建て住宅の場合かマンションの場合かによって注意点が異なります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

【戸建て住宅】間取り変更リフルリフォーム・ノベーションの注意点

鉄筋コンクリート(RC造)や鉄骨(S造)でつくられた住宅は、比較的自由に間取りを変えられます。しかし、木造住宅の場合になるとさまざまな制限があり、特に気をつけるべきなのが「耐震性能」。住宅は、定められた耐震等級を念頭に置いた上で構造計算されています。そのため、むやみやたらに壁を壊したり移動したりすると、地震による倒壊の危険性も高まり、通常時も住宅の荷重を支えられない可能性もあるのです。

リノベーション会社は、現在の住宅の耐震診断を行った上で「耐力壁の状態」「耐震性能の高さ」「一階と二階の耐力壁の配置」などを確認し、計画を立てていきます。柱や梁などのフレームで支える「在来軸組工法」が採用されている住宅は、重要な構造部位を残した状態であれば、壁などの撤去が可能です。しかし、壁パネルそのもので住宅の荷重を支える「枠組壁工法(ツーバイフォー)」は、壁の撤去や移動ができません。そのため、間取り変更リノベーションをする体で中古物件を購入する際は、住宅の構造も把握しておく必要があるのです。

>>R+reform守谷の高性能で高品質な家づくりについて詳しくはこちら!

茨城県守谷市・取手市・千葉県柏市の戸建て状況や減税制度は?

駅前風景 守谷駅
R+house守谷が手掛けている茨城県守谷市・取手市・千葉県柏市エリアの戸建て状況や減税制度についてご紹介します。

守谷市

守谷市の戸建て世帯割合は82.1%。1982年に北守谷団地とみずき野団地の入居が開始され、多くの戸建て住宅が建ち並びました。そのため、築30年以上の戸建てが多く、リフォームやリノベーションを検討する住宅が増えている地域です。築年数の古い住宅は、耐震性能が低い可能性があるため、耐震性を高めるリノベーションを取り入れると良いでしょう。守谷市では、耐震改修工事を行った場合、固定資産税が減額される制度があります。フルリフォームになると高額な費用がかかるため、負担を減らすためにも地域の減額制度は確認しておきましょう。

取手市

取手市の戸建て世帯割合は74.3%。1975年に戸頭公団住宅の入居が開始され、公団住宅の周りには多くの戸建て住宅が建ち並びました。また、比較的新しい取手ゆめみ野地区は、現在も新築住宅や工場などが建設されている地域でもあります。取手市には「住宅リノベーション補助金制度」が設けられているので、リフォームやリノベーションを検討中の方も安心です。

柏市

柏市の戸建ての世帯割合は65.9%。柏市は戦後から住宅地化が進んでおり、千代田地区に続いて、緑ヶ丘地区や常盤台地区が続々と開発されました。千代田地区や緑ヶ丘地区では、現在でも平屋の戸建てがあり、築年数の古い住宅と新築住宅が共存する住宅地となっているのです。柏市では、窓の断熱リフォームやエネファームなどの導入を行った場合、一部の費用を補助してくれる「柏市エコハウス促進総合補助制度」が受けられます。

参考:守谷市HP「住宅の耐震・バリアフリー・省エネ改修工事に伴う減額」
参考:取手市HP「住宅リノベーション補助金」
参考:柏市HP「令和5年度 柏市ゼロカーボンシティ促進総合補助制度(家庭向け)」

>>その他に茨城県守谷市・取手市、千葉県柏市で受けられる補助金制度や減税制度についてはこちらもチェック!

守谷市・取手市・柏市でリフォームするならR+reformにお任せ!

間取り変更のフルリフォーム・リノベーションについてご紹介しました。近年、中古物件を購入して自由にフルリフォーム・フルリノベーションを行う方も多くいます。しかし、間取り変更を伴う施工には注意点が多くあり、場合によっては希望通りにいかないことも。R+house守谷のリフォーム事業(Re+reform)では、間取り変更のフルリフォーム・リノベーションに特化しております。検討中の方は、快適な暮らしと理想の家を実現させるR+reformにお任せください。

>>ライフスタイルの変化に合わせて理想の暮らしを提案する「R+reform」についてはこちら
#茨城県守谷市#リノベーション #リフォーム #間取り #デザイン #性能 #減税 #リフォームの基礎知識 #リフォームの間取り・設計 #設計
ルンバの基地に困っていますか?基地アイデアを...
フルリフォームやリノベーションのメリットは?...
コラム/ブログ一覧へ戻る

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

暮らしのポイント
2023.11.28

ロコモティブシンドロームって知っていますか?

家づくりノウハウ
2023.11.16

リフォームとリノベーションの違いとは?メリット・デメリットも解説

家づくりノウハウ
2023.11.11

木造住宅のリノベーションとは?リノベーションする際の注意点について解説

家づくりノウハウ
2023.09.06

リフォームにかかる費用はどのぐらい?茨城県守谷市周辺で費用を抑えるコツも解説

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

鉄骨階段とダイニング

コストパフォーマンスの高い家づくり

リフォーム・新築問わず、一般的な住宅建築においては、材料や職人さんの手間、工期など、目に見えないところでコストがかかってしまうケースが多く見受けられます。一方、R+reformは高性能住宅をお手頃価格で提供するために、「目に見えないコスト」を極力少なくする独自の仕組みやルールを設けています。その仕組みやルールの範囲内で、建築家がベストな設計をすることで、コストパフォーマンスの高い、あなたのためのたったひとつの住宅をお届けします。無駄なコストを省くために、様々な工夫を施しています。
リビングと階段

建築家が設計するあなただけのデザイン

お客様の理想の暮らしや今後のライフプラン、立地条件や周辺環境を踏まえて、建築家がお客様にとっての最適なリフォームプランを設計し、ご提案します。 お客様の個性(=あなたらしさ)やライフスタイルは、家づくりにおいて重要な要素と考え、建築家は丁寧にヒアリングを行い、建築家ならではの発想であなたのためだけのデザインをご提案します。今、必要なものだけではなく、この先のお客様の暮らしを一緒に創造できるのが建築家です。※ご提案内容はお客様のリフォーム計画に準じます
白い外観物件

快適で暮らしやすい高性能で高品質な家づくり

暮らしを豊かにする大きな役割が家にはあります。
長きにわたって暮らす場所だからこそ、きれいな空気の中、健康を守るバランスの取れた室温で快適に過ごしていただきたい。また、家には地震から家族を守るシェルターとしての役割もあります。大切な家を安心・安全にいつまでも使い続けられるように。未来を見据えた住宅をR+reformはつくっています。暮らしを豊かにする大きな役割が家にはあります。長きにわたって暮らす場所だからこそきれいな空気の中、健康を守るバランスの取れた室温で快適に過ごしていただきたい。また、家には地震から家族を守るシェルターとしての役割もあります。大切な家を安心・安全にいつまでも使い続けられるように。
未来を見据えた住宅をR+reformはつくっています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

玄関から見える鉄骨階段

建築家と行うリフォーム「R+reform」

まっさらな土地から始める新築と違って、リフォームでは既に住宅があり、歴史があり、思い出があります。
新築以上に条件がある中で更なる暮らしやすさを提案したいと考えた先に出た答えが建築家と一緒にリフォームを行う ”R+reform” でした。今の暮らしを糧に、新しい暮らしに向かって建築家と一緒にリフォームを計画しませんか。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。