TOP
家づくりノウハウ
2022.09.08

お家の窓廻りをもっと素敵に。

R+house守谷の家づくり写真
こんにちは。
インテリコーディネーターの富山です。


R+houseでは建築家の先生との間取りが決まったら、
インテリコーディネーターとの内装や収納、照明器具などのお打合せに進んでいきます。
カーテンやロールスクリーンなどの窓廻りも打合せ事項の1つです。

最近では真鍮素材のカーテンレールだったり、
リネンやコットン素材のカーテンを天井から床まで垂らしたようなデザインを
ご希望されるお施主様が多くいらっしゃいます。

そんな窓廻りの中でも意外と知られていないのがプリーツスクリーン。
そもそもプリーツスクリーンとは、、、
扇子のようなじゃばら状の生地を上下に開閉することで、調光機能を得られるといったものです。
文章だけの説明ではよくわからないので下にイメージ写真を添付しています。


一見、和室に使用されるイメージが強いですが、
素材を選んで取り入れれば北欧×和テイストのジャパンディスタイルのようなお部屋になります。

下の写真は「ニチベイ」M8073とM8194の2種類の生地の組合せです。
上部のレース生地から光を取り入れ、
下部のドレープ生地が目隠しになるので目線を気にすることなく採光を確保できます。

光の入り方も優しく温かみがあり、ナチュラルテイストやジャパンディスタイル、
和モダンといったインテリアがお好きな方にはぜひお勧めしたい窓廻りの1つです。

レースとドレープ生地を上下逆にすることもできるのですが、
個人的には写真のような取付け方が一番綺麗に見えるのでお勧めです。
生地には遮光仕様もあるのでお好みに合わせて選択できますよ。
因みに写真のプリーツスクリーンは遮光仕様ではありません。


皆さんも今一度お家の窓廻りを見直してみてはいかがでしょうか。




家づくりの基礎知識 注文住宅 デザイン 暮らしの工夫
中庭のある家(コートハウス)のメリット・デメ...
一戸建ての維持費(修繕費)はいくらかかる?平...
コラム一覧へ戻る

関連コラム

外構デザイン
家づくりノウハウ
2022.11.19

家づくりの後悔ポイントや失敗しないためには?

2022.11.19
R+house守谷の家づくり写真
家づくりノウハウ
2022.06.06

建築家3回目~私の家ができるまで⑥~

2022.06.06
R+house守谷の家づくり写真
庭のある暮らし
2022.11.11

可愛いお客さま。

2022.11.11
庭のある家
家づくりノウハウ
2022.11.07

注文住宅とは?茨城県守谷市周辺で家を建てるメリットとデメリットを知って理想の家づくりを!

2022.11.07
幕張モデルハウス
家づくりノウハウ
2022.07.15

R+house守谷・古河・取手の家づくりと庭づくりの流れ

2022.07.15
家づくりノウハウ
2022.07.04

窓ってどう選んだらいいの?注文住宅の業者が解説します

2022.07.04